fxの口コミや評判を参考に業者を選ぼう

Posted by admin

fxを始めるにつけて、一番重要なの業者の選定でしょう。
良い業者を選ぶか、悪い業者を選ぶかで、その後のfxトレードを安心・安全に行うことができるかに大きな違いが出てきますし、もちろん、利益や損失の大小にも大きな影響をあたえることになります。
たとえば、自分の契約しているfx業者が破綻して倒産してしまったらどうなるでしょうか。
fxの業界では信託保全というシステムがあり、現在はすべての業者が信託保全に加入することが義務付けられています。
ですから、業者が倒産したからといって預けていた証拠金がパーになってしまうということはありません。
しかし、その時点で含み損のある取引があるとそこで強制的に約定してしまうため、損失が出てしまうことになります。
そのようなことがないように、信頼性の高い業者を選びたいところです。
健全性の高い安全な業者を見つけるための方法の一つは自己資本比率を比較することです。
自己資本比率が大きければ不測の事態が起こった場合でも対処しやすく、破綻しにくいからです。
現在、fx業者は自己資本規制比率を120%以上に保つことが義務付けられています。
ですから、業者を選ぶ際には最低でも自己資本比率が200%以上、できればそれ以上の自己資本比率を持つ業者を選びたいところです。
fx業者を選ぶ基準として、優れたツールを提供しているということもポイントです。
初心者のうちはチャートを見てもそこから売買のサインを見つけ出すことは難しいですから、ある程度ツールに頼ることが多くなると思います。
その場合、ツールが優秀かどうかで利益も大きく差がつくことになります。
ツールについては各社ともデモトレードを用意しているので、実際にデモトレードを体験してツールの使い勝手を確認しておくようにしましょう。
できれば、いくつかの業者のデモトレードを試してみて比較してみると良いでしょう。
その他に、業者を選ぶ際には口コミや評判も大切です。
やはり、業者の本当の姿というものは実際に利用しなくては分かりません。
実際に利用したユーザーの声というのは業者選びにはとても重要なファクターと言えるでしょう。