値動きが分りやすいのがFXの魅力

Posted by admin

FXのメリットの一つは、為替の読みやすさにあります。
ある通貨では、ある時間帯に売買が活発に行われる事がハッキリしています。
その時間帯が分れば、上下に動きやすくなりますから、ポジション取りから決済までの時間が一分以内の超短期売買で利益が上げやすくなるでしょう。
しかし、必ずしもそうとは限らないため、時には大きくポジションを取って負けることもありますから、利益を出し続けるという事はありません。
ですが、凡そ活発になる時間帯は、チャンスである事には違いないでしょう。
トレーダーが最も嫌うのは実は値が動かない事です。
動かなければ為替差益が狙えないため、資金を無駄に寝かせてしまいます。
それをなくしてくれる一つの材料が、活発な売買で、こうした通貨はとても役立つのです。
また、どのような指標がどの程度為替に影響するか分っているのも強みでしょう。
過去の経験則から、指標発表以降の動きが分ります。
市場が無反応になりやすいものもあれば、ちょっと予想と違っただけでも極端に売買高に影響するものもあります。
それだけエネルギーが強いことを意味し、それを堺に方向性を持った値動きになることもあるのです。
そうなると、あとはその流れに乗ってポジションを取るだけですから、誰でも利益が出しやすくなります。
もっともこうした分りやすい展開になる機会は何度もやってくるとは限りません。
しかしポジション取りの一定の目安になることは確かでしょう。
オーストラリアの中央銀行であるRBA(オーストラリア準備銀行)は、毎月第一火曜日に政策金利を発表しています。
金利目当ての売買が行われるのも豪ドルの特徴で、そのために、金利発表後に動きが変わるのです。
だから、発表に注目していれば、金利目当てでなくても為替差益で利益を出しやすくなるでしょう。
そして、こうした分りやすいデータに注目する人が多いためか、分析された情報がネットで簡単に入手できるのです。
過去の発表時の動きを分析をして、次に活かすという事を各々しています。
こうした有志達の行動にも反映されるため、より為替の動きが読みやすくなるのです。

Filed Under FXの魅力