FXのメリットについて説明します。

Posted by admin

株式取引とFX(外国為替証拠金取引)とを比較してメリットを説明します。
第一に外国為替市場は24時間オープンしていていつでも取引ができるのが魅力です。
株式取引は午前9時から午後3時までが取引時間の上に途中で1時間の休憩もはさみます。
日中忙しいサラリーマンにとって夜間に場を見ながら取引ができる外国為替証拠金取引はメリットが大きいです。
しかも株式市場は祝日はお休みですが、外国為替市場は祝日も取引しています。
次に資金効率も違います。
株式取引には信用取引という自己資金の3倍までの取引ができますが、このためには証拠金を30万円以上差し入れねばなりません。
外国為替証拠金取引は25倍までのレバレッジが掛けられる上、30万円以上差し入れなどの縛りがありません。
1万円入金して1000通貨単位で取引ができるという資金効率の良さがメリットになります。
手数料が安いのも魅力です。
手数料という名目のものは無料というのが普通です。
実質的にFXの手数料に当たるのはスプレッドですが、その幅は非常に狭く取引で吸収できるものです。
株式取引の場合は取引金額に応じて手数料がかかります。
今の用の株価が上がってしまうと手数料が高くなってしまいます。
スワップポイントというボーナスを毎日もらえるのもメリットです。
高金利通貨の買いから入った場合に、レバレッジを効かせてポジションを取った分までもらえるので結構大きな額になります。
株式取引の場合は権利付最終日の1日に現物株を持ちこしたら配当がもらえますが、毎日もらえるスワップポイントの方が魅力的です。

Filed Under FXの魅力