fxで外為を取引しよう

Posted by admin

fxとは外国為替証拠金取引の意味で、株式や債券などと比べると比較的新しいタイプの金融商品です。
取引をするのは外為(海外の通貨)であり、2つの通貨の交換比率の差を利用して為替差益を狙い投資方法です。
そして、あまり知られていませんが、fxでは為替差益だけでなく、スワップからも利益をえることが可能です。
スワップとは2つの通貨ペアの金利差を狙った取引きで、たとえば低金利の日本円で高金利のオーストラリアドルを購入すると、その金利差を毎日スワップポイントという形で受け取れるのです。
ですから、fxには比較的短期の取引きを繰り返して利益を狙う方法と、通貨を長期間にわたって所有し続けてスワップポイントを狙う方法があるのです。
fxの特徴の一つに、24時間いつでも取引可能だということがあります。
外為市場は東京、ロンドン、ニューヨーク、オーストラリアというように世界中に存在します。
時差の関係でそれらの市場は時間がズレて開いているため、24時間どこかの市場は開いていることになります。
国内の株取引ですと昼間しかマーケットが開いていないのでサラリーマンがリアルタイムでトレードすることは難しいですが、fxならば会社が終わってから寝るまでの時間など自分のあいた時間を使ってリアルタイムトレードを行うことができます。
fxが初心者に人気になっている理由にはいくつかありますが、その一つが手数料の安さです。
fx業者の多くは現在では手数料無料となっているところがほとんどです。
fx初心者は資金もそれほど多くないですし、そこから上がる利益もそれほど多額ではありませんから、手数料が高いと利益が吹き飛んでしまいます。
しかし、手数料が無料ということで手数料が利益を圧迫することがなく、利益を出しやすいということが多くの人の心を引きつけているのです。
ただし、fxのコストには手数料だけでなくスプレッド(買値と売値の差額)というものもあるので注意が必要です。
手数料が無料でもスプレッドが大きいと利益を圧迫することになるので、手数料とスプレッドの合計額が少ない業者を選ぶようにしましょう。